2020年10月30日(金):SDGsデジタル絵本プロジェクト(日本平動物園さまとのコラボ企画)が始動しました。SDGs啓発リーフレット「No one will be left behind〜動物と一緒に地球の未来を考えよう〜」(本webサイト公開資料をご参照ください)の5歳児、小学校低学年向きのデジタル絵本と授業案を制作します。

プロジェクトメンバーを紹介します。
高見洋子さん(イラストレーター):イラスト担当
長田真奈美さん(ESDコーディネーター・元小学校教諭):授業案作成担当
鈴木守さん(常葉大学准教授):ICT担当
柿島安博さん(日本平動物園飼育第2係長・獣医師):監修
田宮 縁:プロジェクトリーダー、本文担当
高見洋子さんは、日本平動物園の「でっきぶらし」のイラストを担当されています。
https://www.nhdzoo.jp/newspaper/index.php

プロジェクトの立ち上げについては、御殿場市くらしの安全課さま、御殿場市教育委員会さま、御殿場市立原里小学校さま、御殿場市立原里幼稚園さま、ESD・国際化ふじのくにコンソーシアムステークホルダーの静岡県教育委員会幼児教育推進室さま、静岡県生活科・総合的学習教育学会さまのご協力をいただいております。

2020年12月10日には、原里小学校さま、原里幼稚園さまの協力のもと、デジタル絵本と授業案の検証を行う予定です。

本プロジェクトは、「令和2年度文部科学省補助金 SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業 ESDを基軸とした質の高い幼児教育の推進と学校種間の接続〜全国初の幼児教育ESDフォーラムを基盤とした新たなる展開〜」の一環として実施しています。